マルぴょんござる!

マルぴょん それは日本古来より伝わる伝統の味…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-24 [ Sat ]
やあやあ今日は土曜日 マルぴょんは休日なのでござーる


今日は先週に引き続き ルパン三世カリオストロの城 をみてしまいました。


引き続き、というのは途中かけのをみた、と言う意味ではなく2週目という意味です。


私はこの作品が大好きで、大学生の頃講義をサボって図書館で数十回視聴したことがあるほどです。


図書館の職員さんに「またそれ見るんですか????^^;」と言われたのをよく覚えています。


「えっ 借りるの今日が初めてですよ???」なんて言ってやれば良かったといまさらながら後悔しています。


私も幼い頃初めてこの作品をみたときは、こんなのルパンじゃない…と思った者の一人です。
(当時の私が再放映のTV版でみた作品と、カリオストロでは監督も作画も違ったためだと思います)


しかし年を重ねるにつれ、カリオストロのルパンの良さがわかるようになりました。これは、コーヒーの苦みに心を落ち着けられるようになるのに似ているのかもしれませんね。


作品が終わった後の、尾を引く感動の余韻は至福の一時というにふさわしい。願わくばこの気持ちが現実によって熱を奪われてしまう前に死にたいものです。


感情の隆起が人を現実から引き離すのだとすれば、我々はなんという心の地の底を這った生き物なのでしょうね。

















さてさて、本題はこちら!


タイトルにもあります通り


今日のお話は「キーワード」です。


(本題からはそれるほんっとどうでもいいことですけれど、もちろんキーワードって言葉は鍵の発明より以前には存在し得なかった単語だよね!?とおもってwikiってみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%A0%E5%89%8D
どうやら鍵と言うモノは4000年前には存在していたみたいですね。
ふとした拍子に何気なく自分が使っている言葉でも、何が起源なのだろうと考えるとついつい気になってしまうので調べてみました。キーワードという言葉が生まれる前には、それを意味する単語なんてあったのでしょうか?本題から大きくそれるのでそれについては調べないことにします。超絶時間かかりそうw)





キーワードってなんのキーワード??ってことなんですけれど


ふふふ、それはね…


当ブログ「マルぴょんござる!」の検索キーワードのことなのです。


検索キーワードというのは、このブログを閲覧するにあたって、検索エンジンで調べた単語の事を指します。


ここを訪れる人はどんな単語で検索してるのか気になったので、先日たまたま見てみたのです。


そしたらこんな単語でここを検索していたみたいです。











にょんぴょん


うおォン俺はまるで人間核弾頭だ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://malupyon.blog53.fc2.com/tb.php/71-49a3727f

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

あなたは誰?

マルぴょん

Author:マルぴょん
■プロフィール■
主の教えこそが世界を平和に導くと信じて疑わない「マルぴょん教」の教祖にして、悪の組織ショッカーの戦闘員であるとも言われる伝説の漢である…

■所属ギルド■
エンジョイプレイRS

■ギルドにおける職位■
客員提督(ゲストアドミラル, Guest Admiral)
近年においては一般ギルド員とも言う。

■ご職業■
ウィザード

■レベル■
推定690億
(東京ドーム7個分のビタミンC)

■好きな物■
ぬくもり(あなたの)

■得意な料理■
チャーハン
ペペロンチーノ
卵納豆

■趣味■
頭突き
墓参り
回転寿司

■好きな役■
リーチ
タンヤオ
ホンイツ

■好きな待ち■
ペンチーピン

■好きな体位■
ひみつ

■熱いラーメン■
が食べたい

カテゴリ

てんきよほう

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。