マルぴょんござる!

マルぴょん それは日本古来より伝わる伝統の味…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-10 [ Mon ]
お久しゅうございます。ここをご覧の皆様。


皆さんの食べるご飯は今日もおいしいですか?


私はとってもおいしいです。






ここの日記を更新しなくなりかなりの時間が経ったようです。


前回の日記を見ると更新されたのは2012年の10月。


もうそんなに時間が経ってしまたのですね。


UCCさんやヨッシー18さん、ちんだみ兄さんのコメントに返事を返さないと…!


と決意し管理ページを立ち上げました!!





でもやっぱり別に今じゃなくてもいいよね…後でも。。






RSにもログインしなくなって久しいです。みんなは元気にしているだろうか?

一緒の時間を過ごしたあなた。

そして私の名前を知ってくれているあなた。








先日、私の極めて狭い交友関係のなかで、特に親しい女性と電話で話している際のこと、


「マルぴょんてブログかいてる?」


と突然聞かれました。



「…えっ」


ブログみてます!とはこのことか、と思いましたが



私の人生の中でも、ネットに重点を置いて生きてきた数年間の



いわば黒歴史的このブログを、

(仲間のみんなと、ここを見ているすべての皆様と過ごした楽しい時間を卑下してるわけではありません)




リアルで付き合いのあるしかも特別親しい女性に見られてしまったのです。








そして二言目には




「マルぴょんてプリキュアみるの?」




と聞かれてしまいました。



(ヒエエエエエエエェェェェ!!)



私は自分の過去に書いた記事を即座に思い出し身震いしましたが、



そこは経験を積んだ大人の男性らしく



「あ、あれは冗談だから(震え声)」



と、回答し難無きを得ました。




暇さえあれば狩りに励む私の勤勉な性格を、皆様はご承知のことと思います故、いうには及ばぬと思うておりましたが


やはりこの電磁網の世界においては、正しきを記さねばそれが歴史となり得てしまう、一般的な例といえましょう。


あのころの私にテレビを見る暇があるわけないのです!



あぶないあぶない。




おかげさまでワイがニートだったことがバレてしまいました、ええ。

ちくしょう。











挙句の果て、先日かかりつけの先生から



「マルぴょんさん、A判定です



と言われました。



「え、A判定ですか…ありがとうございます」





A判定なんてもらうの初めてで嬉しいけど何のことだろうと思ったら





「いや、インフルエンザのA型ってことね?お薬だしときますから」



と言われました。




一瞬勝手に脳内で




「(精神安定用の)お薬だしときますから」




と言われたのかと深読みしてしまいました。



クソ恥ずかしかったです。





ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
2012-10-28 [ Sun ]
やあみんな!げんき!?




久しぶりに記事を更新しようと思うよ。




最近ろくにゲームしてないだろうに…一体なんのために更新するのかな …って?








今ブログをみているあなた。



あなたのために更新してます。



たまにちらちら覗きにきてくれてるでしょ。








こんな大したものなんて何もないブログに、あなたの人生の一瞬でも割いてくれてるなんてそれが私には嬉しい。




せっかく作った、いわば私の体の一部であるこのブログ。


せっかくあなたが訪れてくれたってのに更新が無い。


ページを閉じるあなたの気持ちの残念さを思うと、私はなんてことしちまったんだと自責の念に駆られます。





私がそんなこと思ってたとしても、こうやって記事に、言葉にしないと伝わらない。


そんな風に私が思ってる事あなたに知ってもらいたかったんだ。

















へへ


イイ曲見つけたんだ。手ぶらで帰るのもなんだろうしよかったら聞いてってよ!


アルコールでも飲みながらさ!





2012-07-22 [ Sun ]
やあやあ僕マルぴょんです。


みんなもマルぴょんかなー???んあ~????コラァ?????





















さて、今日は日曜日。


日曜日と言えばマルぴょんはお仕事!るんるん~♪仕事したくない~♪帰りたいな~♪


あーいそがしいわ~日記書いてる暇があるくらい忙しいわ~






今日も とくにRS関連的お話が思いつかないのに記事を書こうとする根性が気に入らねぇ!と言われてしまえばハッキリいって僕おしまい;;v 的な記事です。






今日のお話はこちら。





こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは「あの人に会いたい」です。今、会いたい人っていますか?好きな芸能人、付き合っている恋人、遠く離れて住んでいる家族。学生の頃友達だったけど連絡も取っていなくて、ふと思い出したあの子。インターネットのおかげで、もうずっと音信不通だった昔の友だちとまた縁が繋がって感動!ということが最近多くなってきたなあと感じています。なので、...
トラックバックテーマ 第1473回「あの人に会いたい」







ブログの管理ページを開くと、親切なことにブログの運営元が日記のネタを提供してくれるコーナーがあるのです。



いつもならチラ見する程度で気にもかけないのですが




「あの人に会いたい」



この切なくも悲しいフレーズを目にしてしまった僕は、朝からセンチメンタルマルぴょん状態です。















数年レベルで会っていない人で誰に会いたいか?と言われるといろいろと頭の中に思い浮かぶ人がいます。



中学高校大学と付き合いの深かった皮肉の上手い麻雀友達。


私の引っ越しで別れてしまった、東大を卒業したと聞いた小学生の頃よく遊んでた友達。


喧嘩別れに近い形で離別してしまったあの子。


…etc












そんな中でもやはりぱっと浮かぶのは、高校の時の先生。


英語の担任の先生で、私が初めて付き合った女性でもありました。


英語・ポルトガル語・フランス語だったかな?三か国語を喋ることができ、前職は刑事という異色の経歴の持ち主。


拳銃の打ち方や犯人の捕縛の方法について教えてもらった記憶があります。サリン事件の時は遺書を書いてから出動したとかw


一緒に生徒たちの中間試験の採点をしたのはいい思い出です。私の汚い字で点数書いちゃって何も言われなかったのかな?


今でも町で白のBMWミニクーパーを見かけると、彼女が乗っているんじゃないかと振り返ってまで運転手を確認してしまいます。歩道を歩いてるならまだしも、運転中にすれ違った車でもこれをやっちまうんですよね…あぶねーあぶねー…


別れて以来10年の間、町のいろいろなところで4~5回ほどニアミスをしたことがあります。


なんで声かけなかったんだろ…マルぴょんのばか…。いや改めて考えるとほんとバカ!死ねデブ!


ちなみに「マルぴょん」という素敵な名前を私にくれたのは彼女です。


そういう意味でも彼女は私の人生にとって非常に重要な人物のうちの一人ですね。














































元気にしてるかな…先生…









































皆さんにはいますか? 会いたい人。
2012-07-18 [ Wed ]
連日ネットのニュースでは大津のいじめに関する記事が挙げられていますね。


私は幼い頃いじめの被害者になったことがありますが、同時に加害者にもなったことがあります。


けれどその時は、周りにそれを止めようとする動きがある環境でした。


今回の件は先生側も率先して加害者側に加わっていたというのですから血の気が引く話しですね。



話はそれますが、私の高校から大学まで付き合いのあるクラスメートで一人、非常にイケメンの友達がおりました。彼とは気が合い車の話などで盛り上がることもあったのですが



大人しい性格、というわけでもないのですけれど普段は特に何事にも前に出ようとしない彼が



別のクラスのいじめられっこを大衆の面前で率先していじめている姿をみたときは



心の底から「なんて情けない野郎なんだ…」と思いました。



人を軽蔑したのはこの時が初めてかもしれません。




しかしながら、

人は誰しも自分が子供の頃やっていたことを、他人が大人になってからしているのをみると「いい歳して何をしてるんだか」と思う事があるのと同じように

私が彼に対して感じた軽蔑は

自分が子供の頃していたいじめ行為を、この年になってやるなよ、という「いじめ」という行為を軽蔑していたわけではないのかもしれません。





私はいじめというものが根絶できると考えておりません。

はっきりいってそんなこと人間には不可能でしょう。

なぜならいじめが発生するきっかけは、被害者の何らかが意図せず加害者の道徳的観念を侵すことにあるからです。

人間は自分自身の精神世界の平和を乱す相手を悪とみなします。

そして悪に対して暴力を行使することに躊躇わないどころか快感すら覚えるからです。





被害者になった立場からの思いとしては、加害者にはこの世で最も不幸な生き方をしてせいぜい苦しんで死んでほしいと思いますが

加害者になった立場としては、被害を与えてしまった彼らに対して「悪い事をしたな」と思いはするものの、心からの深い謝意を持ち合せているとは言い難いのです。


加害者が生み出す一方通行のベクトルの流れを止めるには同程度の危害を被害者が加害者に加えるか、もしくは被害者が別の新たな被害者を探すしかありません。

まぁ、普通に考えれば前者は無理でしょう。それができれば初めからいじめられていませんから。

弱い者はさらに弱い者を叩くのか…

そんな思いから私がこの曲を思いつくのは必然だったのかもしれません。









私はこの一件に関して、加害者の学生には寛大な処置が下ることを願っています。
(ブログといういろいろな人の目の触れる場所である手前)


それはまだ更生の余地という、青少年に対する法の精神を尊重したいからです。
(無論人を自殺にまで追いやった償いをするのは当然の前提としてね)

しかしながら、加害者の親と担当教諭、そして教育委員会 etc

こんな腐って淀んだ環境を構成したすべての悪要因には、下せるだけの最高に重い処罰を与えてほしいと思います。
(できることなら自分の手でさんざん苦しめた挙句縊り殺してやりたいなどと書けない手前)





~おしまい~












































































※大文字のカッコ内は笑うところです。
2012-06-22 [ Fri ]

コピペ


あるラノベ(アニメ?)にでてくる登場人物が好き過ぎて、スーパーサイヤ人となってしまったアニメオタクさんの戦闘力の高さがうかがえるコピペです。



私ごときでは仙豆がいくらあっても勝てそうもありません。




さて、そこまで愛されるルイズさんとはいったいどれほどの美人なのでしょう。




参考程度に画像を用意いたしましたのでご覧になって下さい。




こちらです。





もちろんクンカクンカもふもふしてくださってもかまいません。

















































ルイズ


やだ何このおっさんなんか臭そう…















































































○ぴょんの衝撃的瞬間をおさめた写真



~完~

















































もう3時半…6時には起きないといけないのに何してんの僕…

おやすみ…

あげぽよ~wwww

 | HOME |  »

2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

あなたは誰?

マルぴょん

Author:マルぴょん
■プロフィール■
主の教えこそが世界を平和に導くと信じて疑わない「マルぴょん教」の教祖にして、悪の組織ショッカーの戦闘員であるとも言われる伝説の漢である…

■所属ギルド■
エンジョイプレイRS

■ギルドにおける職位■
客員提督(ゲストアドミラル, Guest Admiral)
近年においては一般ギルド員とも言う。

■ご職業■
ウィザード

■レベル■
推定690億
(東京ドーム7個分のビタミンC)

■好きな物■
ぬくもり(あなたの)

■得意な料理■
チャーハン
ペペロンチーノ
卵納豆

■趣味■
頭突き
墓参り
回転寿司

■好きな役■
リーチ
タンヤオ
ホンイツ

■好きな待ち■
ペンチーピン

■好きな体位■
ひみつ

■熱いラーメン■
が食べたい

カテゴリ

てんきよほう

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

銀河英雄伝説名言録



present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。